出産前後の初仕事!パパがやること3ステップ

おうち時間

こんにちは、kuzです。

ママは大変な思いをして赤ちゃんを産んでくれました。

パパはどうやってママや赤ちゃんをサポートできるでしょうか?

この記事では、出産前後の初仕事として、

パパがやるべきことを3ステップに分けてご紹介します。

ぜひ、実践してください。

ステップ1:家の掃除をして、奥さんに喜んでもらいましょう!

というのは、素敵な考えではないでしょうか。

奥さんが退院したときに、ピカピカの家に帰れるとしたら、どんなに嬉しいですかね。

でも、家の掃除は大変な作業です。

どこまでやればいいのかわからないときもあるでしょう。

そこで、家の掃除のコツやポイントを紹介します。

これを参考にして、奥さんにサプライズをしてみませんか?

リマ
リマ

掃除でしょ?やってるよ!

kuz
kuz

その掃除したところって本当に綺麗?

実家や一人暮らしから結婚し、

他人と共同生活を始めたら、

絶対掃除してます!

しかし、今回の掃除は、

大仕事なんです!!

本当に綺麗になってますか?

これ以上綺麗には出来ませんか?

そのエリアの掃除にどのくらい時間がかかりますか?

大仕事と捉えるまで、

すべてのチェック項目が私に刺さりました。

やってるけど、そんなこと考えてなかったという人が多いのではないでしょうか。

この機会に、チェック項目を基準にやっていきましょう。

リマ
リマ

大仕事やれって言われても、

そんなに時間取れないし、

出来ないよ。

大仕事って聞くと、すごい事しなきゃいけないみたいですが、

実際には、普段している掃除+αをします。

なぜなら、普段より綺麗になるからです。

例えば、普段掃除機をかけている人は、

テレビ周りの埃を落としてから、掃除機をかけます。

また、手の届く埃を落としてから掃除機をかけている人は、

エアコンのフィルターを洗ってから普段の掃除をします。

これにより、普段より綺麗にすることができます。

この時に是非、時間を計ってみてください。

時間を計らないと掃除をどのタイミングでするか、

決めることができません。

逆に時間を計るとより綺麗になったり短時間でできたりします。

なぜなら、繰り返すことで学ぶからです。

なので、是非時間を計ってみてください

リビングを掃除します。

先になんでリビングが一番か伝えると

  • 広いスペースを掃除して綺麗になった!と感じて、掃除のやる気があがります。
  • リビングでの滞在時間は、おうち時間の大半を占めるため、満足感が得られます。

自分のモチベーションを保つことで、効率的に動くことが出来ます。

リビングを掃除すると得られることは、以下の3つです。

  • コミュニケーションの向上
  • 気分のリフレッシュ
  • 創造性の向上

リビングは、家族が集まる場所であり、

新生児がおうちに帰ってきたら、

基本的にリビングいます。

例えばミルクをあげる為の専用スペースを作ってあげたり、

おむつ替えの道具やごみ箱の導線を確保してあげることで、

居心地のいい空間になり、笑顔や会話が増えます

kuz
kuz

使いやすいレイアウトにするために

掃除がてら、模様替えしてみましょう。

寝室を掃除します。

次に寝室の掃除です。

寝室の掃除をすると得られることは、以下の3つです。

  • 睡眠の質が向上
  • 精神安定の効果
  • 自己肯定感の向上

睡眠を6時間取る人は、一日の25%は寝室にいますし、

睡眠を8時間取る人は、一日の33%は寝室にいますよね。

寝室を掃除して快適で清潔な空間にすることで、

睡眠の質を向上させることができます。

また、寝室を掃除することで自分自身への配慮や自尊心も高まります。

これらが精神安定や自己肯定感の向上につながるでしょう。

kuz
kuz

快眠できるとモヤモヤが

すっきりすることもありますよね。

玄関を掃除します。

玄関の掃除で得られることは、以下の3つです。

  • 人間関係の向上
  • 運気の上昇
  • 心のリセット効果

玄関は家の顔であり、訪れる人の印象を左右しますよね。

また、厄落としをすることで気持ちを切り替えたりもします。

例えば、誰かと会うときの第一印象って大事だと思いますが、

お客さんや家族が家に入る際に良い気分になること間違いなしです。

玄関の掃除で、運気の上昇や気分が良くなるように掃除しましょう。

kuz
kuz

外で嫌なことあっても

玄関に入ると切り替わったりしませんか?

キッチンを掃除します。

キッチンの掃除で得られることは、以下の3つです。

  • 清潔な調理環境
  • 機能性の向上
  • 調理に対するモチベーションの向上

キッチンを掃除しないと調理に時間がかかったり、

賞味期限切れの食材が出てきたりしてしまいませんか。

最悪な場合は、食中毒です。

シンクやガス作業台を掃除している人は多いと思いますが、

この機会に冷蔵庫の掃除をおすすめします。

冷蔵庫内の臭いで嫌な思いをしたことはありませんか。

その食材が腐っていなくても、

扉の開け閉めによる、食材の劣化や調味料の汁などで

カビや雑菌の臭いがでます。

この機会に冷蔵庫の清掃をしてみましょう。

kuz
kuz

冷凍室を未開封エリアと開封済みエリアで分けただけで、

とても使いやすくなりました。

お風呂とトイレを掃除します。

お風呂とトイレの掃除で得られることは、以下の3つです。

  • リラックス効果
  • 集中力
  • 達成感

お風呂とトイレって思ったより汚れやすく、

びっくりするくらい汚いところがあったりしませんか。

なぜなら、人のごみ箱とも言えるでしょう。

具体的には、汗や皮脂などを洗い出したり、

排泄物を排泄します。

普段やらないところまで意識して掃除してみることで、

リラックス効果は大きくなりますし、集中力も増します。

そして、どのエリアより達成感があるでしょう。

kuz
kuz

便座から伸びてるコードとか、

便器の背面って一度も掃除してない人いるかも。

全体の清掃を終えてみて。

リマ
リマ

ひと通り全部終わった。

kuz
kuz

お疲れ様!!

綺麗になった?

リマ
リマ

大掃除前よりは、綺麗になったよ!

でもリビングは少し時間あいちゃったからまたやらないと。

kuz
kuz

作れる時間でどんな掃除が出来るか考えて

やってみて!

リマ
リマ

全部一気には難しいけど、

短時間でエリア決めてやってみる!

ちゃんと全部掃除するのってとても大変です。

掃除していると掃除にしかその時間を使えないと思います。

いつもの掃除+αを意識して、

時間を計ってみることで、

いつもより綺麗になり、

隙間時間で掃除できるようになります。

もちろん満足感はありますが、

誰かから前より綺麗になったことを伝えられたら、

より気持ちよくなると思います。

ステップ2:買い物をして、奥さんに喜んでもらいましょう!

出産はママにとってもパパにとっても大きなイベントですが、

入院中はママは赤ちゃんのお世話や自分の体調管理に忙しく、

パパは家事や育児を一人でこなさなければなりません

そんな時に、パパが買い物をしておいてくれると、どんなメリットがあるのでしょうか?

産まれてくる赤ちゃんの足りないもの。

出産に伴う入院中にパパがママに喜んで貰うための買い物の中で、

赤ちゃんに足りないものは何でしょうか?

おそらく、病院からもらえるものや、

自分で用意したものがあると思いますが、

それでもまだ必要なものがあるかもしれません。

例えば、以下のようなものがあります。

  • おむつ
  • おしりふき
  • ベビー服
  • ベビー用品

病院からもらえるおむつは、数に限りがあるかもしれません。

例えば、産後ケアを利用する際は、

おむつは持参しなければならないことがあります。

また、赤ちゃんの肌に合わない場合もあります。

自分で選んだおむつを持っていくと安心ですね。

おむつ交換の際に必要なおしりふきは、やはり自分で選んだものが良いでしょう。

肌に優しいものや、除菌効果のあるものなど、色々な種類があります。

病院からもらえるベビー服は、サイズやデザインが限られているかもしれません。

自分で用意したベビー服を着せると、

赤ちゃんにとってもママにとっても嬉しいですね。

季節や気温に合わせて、肌着やロンパース

カバーオールなどを用意しましょう。

哺乳瓶や乳首哺乳瓶洗浄剤や消毒器具など、

授乳に関する用品は必要です。

また、赤ちゃんの爪切りや体温計、湿度計などもあると便利です。

入院中の奥さんが追加発注。

まず、入院中にママが必要なものがあると思います。

例えば、以下のようなものがあります。

  • ナプキンや下着
  • 授乳しやすいパジャマや授乳ブラ
  • タオル(おくるみ、ガーゼ、フェイスタオル、バスタオル)
  • スキンケア用品や化粧品
  • 飲み物やお菓子(牛乳や乳酸菌飲料、スポーツドリンク)

これらのものは病院で買える場合もありますが、

買いに行くことが大変なことがあるかもしれません。

また、病院で買えるものでも高い場合があります。

そんな時に、パパが自宅や近くのスーパーで買ってきてくれると、

ママは安心して入院生活を送れますし、節約にもなります。

家に居る時に必要な物。

次に、パパは家族のために必要なものを買っておくと良いでしょう。

例えば、食料品や日用品です。

これらのものは在庫が切れたりすると困ります。

そんな時に、パパが事前に買っておいてくれると、

家族は不自由なく暮らせますし、

パパも余裕を持って家事や育児に取り組めます

退院し帰ってきたときのプレゼント!

最後に、パパはママや赤ちゃんへのプレゼントを買っておくと素敵だと思います。

例えば、以下のようなものです。

  • ぬいぐるみ
  • 花束
  • 写真立て
  • アクセサリー

これらのものは必要ではありませんが、喜ばれること間違いなしです。

出産は大変なことですが、幸せなことでもあります。

そんな時に、パパが感謝や愛情を伝えるためにプレゼントを用意してくれると、

ママは感動しますし、赤ちゃんも可愛がられます

買い物でのまとめ!

出産による入院中に、

旦那さんが買い物をしておいてくれると嬉しいことについて書きました。

出産は家族全員で乗り越えることだと思います。

パパはママや赤ちゃんをサポートするために、買い物をしておくことができます。

それだけでなく、自分の気持ちも伝えてくださいね

ステップ3:新たな挑戦をしてみましょう!

入院中に私が新たな挑戦をしてみたことをご紹介したいと思います。

出産に伴う入院中にパパは何をしているのか、気になりませんか?

私は、この貴重な時間を有効に使って、

自分のスキルアップや家族のために努力してみました。

その結果、驚くべきことが起こりました。

預金をつみたてNISAに移行してみた。

預金からつみたてNISAに移行してみたというのは、

私の人生で最高の決断の一つだったと思います。

預金ではほとんど利息がつかないのに対して、

つみたてNISAでは毎月少額でも積み立てることで、

長期的にはかなりのリターンが期待できます。

しかも税金もかかりません

私は自分の将来のために、株式や投資信託などの資産運用に興味を持ち始めました。

つみたてNISAに移行する前は、投資に関する知識も経験もなかったのですが、

インターネットや本で勉強して、自分に合ったプランを選びました。

移行するのは簡単でしたし、手数料も安かったです。

今では毎月の積み立て額を見るのが楽しみですし、将来に対する不安も減りました。

預金からつみたてNISAに移行してみたいという方には、ぜひおすすめしたいです。

ブログ開設をしてみた。

ブログを開設してみたことのメリットとデメリットについて、簡単にまとめてみます。

メリット:自分の思いや成長過程を発信できることやライティングスキル、SEO対策の知識などを勉強し、自分の成長を実感できる。

デメリット:継続することは大変で、月1,000円程度の固定出費がある。

私はブログを始めてから、楽しさややりがいだけでなく、

ストレスや悩みも感じました。

ブログを始めるかどうかは個人の判断ですが、

私はブログを通じて得たものは多いと思っています。

例えば、相手に伝わりやすくするために

どんな言葉選びをするか。

また、何に悩んでる人にどんな情報を伝えたら、

解決の糸口になれるかなど、

普段生活しているだけでは、深く考えないことに対して、

考えることが自らの成長に感じます。

ブログに興味がある方は、ぜひ挑戦してみてください。

子供に自転車の練習をしてみた。

同年代の子供たちが親と並んで自転車を漕いでいる姿を見た時に、

an
an

自転車に乗れるようになりたい!

と言って、早速自転車の練習をしてみました。

最初は、補助輪がついているにもかかわらず、

不安定な自転車を怖がってしまって、

なかなか思うように出来るようになりません。

支えてあげたり、励ましたり、

目標を作ってあげて、出来たらほめてあげたり

少しずつ出来なかったことが出来るようになっていくでしょう。

その成長過程を入院中のママに送ってあげたら

ワクワクドキドキな気持ちにさせてあげられました。

家族会議で、赤ちゃんが帰ってきたときの役割分担をしてみた。

子供との家族会議って、意味あるの?

って感じる人もいると思います。

子供はみんな素直です。

例えば、洗濯物のタオル畳むの手伝って!

って言ったら、やったことがなくても

挑戦してくれます。

家族でどうやって生活しようって伝えることは、

小さな社会経験でもあるし、

家族が結びつきを深めるのに、最も効果的で絆を強める方法の一つでしょう。

ママと赤ちゃんが帰ってきたときに、

作戦通りに動けていたら、

ママしかできない授乳に集中出来たり、

少ない睡眠時間しか取れないが、

出来る限り体を休められること間違いなしです。

まとめ:奥さんに喜んでもらうことで家族が得られるメリット

ママの出産に伴う入院中に、パパが家の掃除をしたり、

家族のために買い物をしたり、新しい事に挑戦することで、

ママが喜んでくれたら、家族にこんなメリットがあったという話をでした。

  • 家の掃除をしたことで、家がきれいになりました。
    • 家の中がすっきりして、ママが驚いて喜んでくれた
    • 家の中の物の場所や整理の仕方を覚えました。
    • 家族みんなで掃除をすることで、家が常にきれいになった。
  • 家族のために買い物をしたことで、ママ不在の家庭を余裕をもって過ごせた。
    • 赤ちゃんの生活に必要な物が分かりました。
    • ママが入院中や産後に必要なものが分かりました。
    • 日々の生活に必要なものが分かりました。
  • 新しい事に挑戦することで、家族の絆が深まりました。
    • 知らないことを勉強しました。
    • 実際に行動しました。
    • 行動過程がママを素敵な気持ちにさせてあげられました。

以上が、出産前後の初仕事を、3ステップで行ったら、

家族にこんなメリットがあったという話です。

みなさんも、普段やらない事に挑戦してみてはどうですか?

おわり

コメント