サラリーマンとして働いているのに、毎月赤字って...家計簿つけるか

家計簿なんてつけたことありませんでした。
状況が変わりました。
このままではお金が無くなります。

色々なアプリあるけど、

アプリとか良く分からないし、

一応仕事でExcel触っているし。

自分でExcelで作りました。

  • 一年間の総資産が分かる表が欲しい。
  • 一カ月の収支が分かる表が欲しい。

Sheet1:年間

Sheet2~13:月間

まず、Sheet1のC2に家計簿○○年と入力します。

C3から縦方向に収入を書き込みます。

  • 本業
  • 副業
  • 臨時
  • 繰越

など

収入の最後に収入合計と書き込んだら、

次の行から支出を書き込みます。

  • 家賃
  • 教育費
  • 光熱費
  • 食費
  • 雑費
  • 娯楽費
  • 投資

など

支出の最後に支出合計と書き込んだら、

次の行に残金と書き込みます。

Bの列を狭めます(30ピクセル)。

B2から収入合計の横までドラックして

ホームタブからセル結合と折り返して全体表示をしたあとに

結合されたセルに収入と書き込み、

支出も同じように作成します。

C2とB2をセル結合します。

残金と入っているセルと左に隣り合っているセルをセル結合します。

C列の右にカーソルを合わせて、

ダブルクリックすると

その列の一番長い文字数に合わせて、

幅を調整を自動で調整してくれます。

D2に1月(期初:自由)と記入します。

D2のセルをクリックすると右下に+と表示されるところがあるので、

12月までドラックします。

収入合計の右のセルに=SUM(

と書き込み

D3から収入合計の上のセルまでドラックし、

enterを押すと

収入合計の計算をしてくれます。

支出合計の右のセルに=SUM(

と書き込み

支出の最初から支出合計の上のセルまでドラックし、

enterを押すと

支出合計の計算をしてくれます。

残金の右のセルに=収入合計の1月のセル-支出合計の1月のセル

と入力し、

計算が入ったセルをクリックし、

右下の+を12月までドラックにします。

これで年間の表の外枠は完成です。

少しだけ表を見やすくします。

B2にカーソルをクリックし、

O21にshiftキーを押しながらクリックすると

範囲選択が出来ます。

ホームタブのフォントから罫線を選び、

表にします。

Sheet2はSheet1の右に⊕があるので、

クリックすると展開されます。

Sheet2のA1に2023(西暦)、B1に年

C1に1(期初月)、D1に月と書き込みます。

A3に=DATE(A1,C1,1

と書き込み、enterを押します。

A3をクリックした状態で、ホームタブの数値の枠をクリックし、

その他の表示形式をクリックします。

セルの書式設定に入り、ユーザー定義をクリックします。

種類の枠をクリックし、書いている文字を消して、

d”日”と書き込み、OKをクリックします。

A4に=A3+1

と書き込み、A4右下の十字を31日(A33)までドラックします。

Sheet1の支出から変動する(家計簿に都度記載する)項目を

範囲設定し、コピーします。

Sheet2のB2をクリックし、ホームタブ左貼り付けのプルダウンをクリックします。

行列を入れ替えて貼り付けるを選択すると

縦に並んでいたものが横向きで貼り付けることが出来ます。

A34に合計と書き込み、

B34に=SUM(

と書き込み、B3からB33までドラックし、

enterを押します。

B34をクリックし、右下の十字をF34までドラックします。

変動支出欄は完成しましたので、

装飾して、自分が見やすいようにします。

Sheet1のC3からC7までドラックして、コピーします。

Sheet2のH3に貼り付けをします。

Sheet1のC8からC20をドラックして、コピーします。

Sheet2のJ3に貼り付けをします。

Sheet2のH2,I2,J2,K2に収入,金額,支出,金額と書き込みます。

K列の変動支出費最初の項(食品)に=B34と書き込み、enterを押します。

K列の変動支出費にC34からF34を反映させます。

I6に=SUM(

と書き込み、I3からI5をドラックし、enterを押します。

K15も同様に=SUM(

と書き込み、K3からK14をドラックし、enterを押します。

集計表もこれで完成のため、

装飾して、自分が見やすいようにします。

Sheet1をダブルクリックすると

書き換えることが出来るので、年間と書き換えます。

Sheet2をダブルクリックすると

書き換えることが出来るので、1月(期初月)と書き換えます。

1月のSheet選択の上で右クリックをし、

移動またはコピーをクリックします。

挿入先を末尾へ移動をクリックして、

コピーを作成するにチェックを入れて、

OKをクリックします。

すると1月(2)のSheetが出来ます。

同じように1月のSheet

選択の上で右クリックをし、

1月(12)までコピーを作成します。

1月(2)から1月(12)までのSheet名を2月から12月に変更します。

次に2月から12月までのSheetのC1を2から12を入力します。

年間のD3に=と書き込み、

1月シートのI3をクリックして、enterを押します。

年間のD3をクリックして、右下の十字をD5までドラックします。

年間のD8に=と書き込み、

1月シートのK3をクリックして、enterを押します。

年間のD8をクリックして、右下の十字をD19までドラックします。

同様に年間シートの2月から12月に

各月次Sheetのデータが反映するようにします。

1月から12月のSheetに

固定支出を書き込みます。

これで各月の収入と支出を書き込めば、年間で集計出来るデータの完成です。

使いやすくする方法を考えることは出来ましたが、

アプリなら最初は苦手でも慣れたら最強な気がします。

コメント