初の投資!失敗しがちな事!実例含む

つみたて投資

こんにちは、kuzです。

証券口座の開設が出来て、

やっていくぞって時、

失敗が怖くなるということがあると思います。

私の失敗を含み、

紹介させて頂きます。

この記事を読むことで、

最初に失敗しがちな事
失敗しない方法
まとめ

が分かるようになると思います。

最初に失敗しがちな事

何事も失敗しない事は無いと思います。

しかし、知っていれば失敗しないで済む事も多くあります。

一般口座での運用

証券口座開設時に、

  • NISA
  • 特定
  • 一般

のうちから選択して、口座開設をすると思います。

この際に、一般口座で開設することは、

お勧めできません。

kuz
kuz

やっちゃいました。。。

会社が副業禁止だっていうし、

源泉徴収でバレるって聞いたから。。。

NISA口座では、非課税の枠

(つみたてNISAだと年40万円が20年、NISAだと年120万円が5年)

が設定されています。

それ以上の投資を行うまたは、

対象外の投資を行う際に、

特定口座を開設して、

証券会社に税金の対応をしてもらい、

投資を行います。

一般口座では、全ての投資を行うことが出来ますが、

非課税枠も税金の対応もなく、

利益の20%の税金がかかり、

自ら確定申告をしなければなりません。

管理費用が高い商品を選ぶ

管理費用は、銘柄によってさまざまです。

大人気のeMAXISSlimシリーズでも

差があり、管理費用が高い事を

理解して購入する場合を除き、

出来る限り管理費用のコストはカットすべきです。

2023年現在は、

0.1%前後が最安になっています。

短期で売買を行う

価値が下がると手放して、

損失を減らしたいと考えてしまう事があるかもしれません。

私の周りでは、購入直後、5%の増加があり、

その後購入時まで下がって売却してしまいました。

kei
kei

こないだまでプラスだったのに、

マイナスになっちゃった。

まだ始めたばかりだし、損したくないから売って使っちゃお。

まず、現在のNISA口座は、

一度しか売却できません。

非課税枠が無くなってしまいます。

次に、預金よりリスクがある投資対象の為、

下がることもあります。

失敗しない方法

前述のような失敗を出来るだけしない為、

また、失敗してから変えたことを紹介します。

口座の違いを知る

口座には、NISA口座と特定口座と一般口座があります。

NISA口座一般NISAは、年間120万円までの投資金額であれば利益が非課税になる口座です。つみたてNISAは、年間40万円までの投資金額であれば利益が非課税になる口座です。一人につき一つの金融機関でしか開設できず、どちらか一方を選ぶ必要があります。
特定口座証券会社が年間の取引をまとめて報告書を作成してくれる口座です。源泉徴収ありとなしの2種類があり、ありの場合は利益から税金が引かれて確定申告は不要ですが、なしの場合は確定申告が必要になります。
一般口座証券会社が報告書を作成してくれない口座です。確定申告に必要な書類を自分で作らなければなりません。未公開株など、特定口座で取り扱いのない株式を管理するために使われます。

よって、一般的には、

NISA口座(一般NISAまたはつみたてNISA)と

特定口座(源泉徴収あり)を選ぶのが一般的です。

また、投資の利益に関しては、

本業の副業禁止に抵触しません。

気になる方は、直接会社に確認してもいいと思います。

管理費用の比較を行う

つみたて投資で、全世界にするか全米にするかは、

分かれると思います。

それぞれの銘柄5つの比較をします。

全世界管理費用全米管理費用
eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)0.1133%楽天・全米株式インデックス・ファンド0.162%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド0.195%eMAXISSlim米国株式(S&P500)0.09372%
たわらノーロード 全世界株式0.1133%つみたて米国株式(S&P500)0.22%
SBI・全世界株式インデックス・ファンド
雪だるま(全世界株式)
0.1102%iシェアーズ 米国株式(S&P500)インデックス・ファンド0.0938%
eMAXIS 全世界株式インデックス0.66%eMAXISS&P500クオリティ高配当インデックス0.33%

eMAXISでも差が大きい事が分かると思います。

内容を見て選ぶことが大切だと思いますが、

なんでもいいならランニングコストは安いに越したことはありません。

積立設定をしてほったらかす

つみたて投資はすぐに大きな利益が出ることはありません。

銀行の金利は、0.001%です。

お金を貯金していても増えないので、

投資で育てていきます。

元金が積みあがってくれば、

大きなリターンも期待できます。

しかし、それまでは、

積立設定をして、

ほっときましょう。

kuz
kuz

給料日の次の日に積立設定したら、

毎月確実に積立出来そう!!

忘れたころに大きなお金になっているかもしれません。

ガンガン増やしたい人は、毎月の投資額を設定して、

特定口座にも入れていきましょう。

まとめ

多くの所で言われているように、

NISA口座で、

管理費用が安い銘柄

積立設定して、

育てていく事が

これからの時代には、

なくてはならない考え方になると思います。

スマートフォンが発売された際も

私はガラケーでいいやって言っていました。

しかし、今はスマートフォンユーザーです。

みんなが不安のない人生を生きられるように

やってみましょう。

失敗したっていいじゃん。

おわり

コメント