つみたてNISAの為に証券口座開設…なにそれ…

こんにちは、kuzです。

前回の続きです。

証券口座作ることにしたんです!

つみたてNISAをする為に!!

でも…

なにそれ…

と思ったんです。

この投稿では、

  • 銀行口座って持ってるけど、証券口座ってなに
    • 銀行口座は持ってるんだけど、、、
    • 証券口座って、、、
      • 生活の為の口座とは
      • 本業収入と固定支出の口座とは
      • 投資の口座とは
    • 証券口座とは

ということの個人的見解を書いています。

銀行口座は持ってるんだけど、、、

初めてアルバイトを始める時、

お給料を頂く為に、

銀行口座が必要だと言われ、

両親にどうしたらいいか聞いたら、

生まれた時に作ってるよ。

って、ゆうちょ銀行の口座を出してくれました!

すごく助かったと感じたことを覚えています。

証券口座って、、、

  • 生活の為の口座・・・ゆうちょ銀行の口座
  • 本業収入と固定支出の口座・・・三菱UFJ銀行の口座
  • 投資の口座・・・○○銀行の口座

上の様に分ければいいらしいです。

確かに、それぞれの役割で

収支のまとめが出来た方が

より分かりやすい

なのでyoutubeで勉強しました。

生活の為の口座とは

私の場合、o歳に開設し、

お小遣いやお年玉を

貯め続けていて、

アルバイトを始めた時に、

給料の受け取り口座としていました。

サラリーマンになってからは、

生活の為の口座として、

利用しています。

現在の使い道を具体的には、

  • 旅行代
  • 教育積立金
  • 家電家具購入費
  • 入院費
  • ○○カ月分の生活費

など、

普通に生活している分には、

支出することは無いけど、

急に必要になる時に、

使うお金を入れてあります。

ちなみに教育積立金に関しては、

ゆうちょ銀行しか対応していないことが

ありましたのでこちらに入れています。

すぐに、使う可能性がある金額以外は、

定期預金にしている方が多いのではないでしょうか。

ここのお金を生活防衛資金と言うらしいです。

本業収入と固定支出の口座とは

ちゃんとした(福利厚生を面接時にしっかり説明してくれる(笑))

会社に初めて就職した際に、

会社が指定した銀行で開設をしました。

(給料に対して振込手数料がかからないそうです)

毎月、給料日に最も気になる口座です(笑)

ここでは、

  • 本業の給料
  • 家賃
  • 水光熱費
  • 通信費

など、

毎月、固定の金額の

収支を行っています。

また、給料が入る口座の為、

クレジットの引き落とし先にも

しています。

ここの口座を毎月どれだけプラスに出来るかが

貯金をしていく道だと感じます。

固定支出の最適化

をどのようにするかが

鍵だと感じました。

投資の口座とは

ここがこれまでやったことが無い事で、

なにそれ…でした。

私は、

チャレンジするお金を置く場所。

と捉えました。

まず、チャレンジするとは、

  • 成長する
  • 時間を作る
  • お金を作る

上記3つを行うお金と考えました。

これらは、今出費があったとしても

それ以上の価値を得る可能性があることで、

これが、投資です。

証券口座とは

投資の中で、お金を作る場所の1つが、

証券口座と考えました。

投資初心者であったこともあり、

証券会社で投資信託を利用して、

つみたてNISA

をする。

その為には、

証券口座

が必要だそうです。

また、投資の中で、

お金を作る(育てる)ことの一つを

証券口座で行うつみたてNISAとした為、

銀行と証券が連動している事を条件として選んでいきました。

ここでもyoutubeをフル活用して、

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • マネックス証券

上記の3つがいいらしいと分かりました。

証券会社提携銀行
楽天証券楽天銀行
SBI証券SBI新生銀行
マネックス証券イオン銀行

内容としては、どこも似ているようで、

最低限の機能

  • NISA口座が使える
  • 提携銀行がある
  • 多くの商品がある
  • 投資信託の手数料が0円

を備えている為、

普段、楽天市場のネットスーパーを利用している楽天を選びました。

そして、楽天証券の証券口座と一緒に楽天銀行の銀行口座を開設しました。

私は、開設には、時間がかかりました。

準備不足が原因でした。

つづく

コメント